- Blog記事一覧

Blog記事一覧

品川大崎駅前の手ごころ治療室の診療時間のご案内

2019.01.24 | Category: お知らせ

■タイトル

品川大崎駅前の手ごころ治療室の診療時間のご案内

■投稿内容

今回は、非常に多くお問い合わせ頂いている当院の診療時間についてご案内致します。
品川大崎駅前の手ごころ治療室の営業時間は、午前10時から午後8時30分までです。
休診日は日曜、その他不定休で、当院のカレンダーに記載しておりますのでご確認下さいませ。

私の施術のポリシーと致しまして、鍼を含めたパフォーマンスの質を考慮すると、1日に施術する人数は4人までとさせて頂いておりますので、なるべく早めのご予約をお願い致します。

10時からのセッションは一通り家事を終えた主婦の方が多くご利用頂いております。
12時から16時は、サラリーマンの方がフレックスでお昼時間などにごりよう頂くケースが多いです。
そして、18時は、仕事帰りの方、または大崎に帰宅ついでにごりようされる方々が多いです。

ご予約は、2時間単位でご予約頂くのですが、例えば、「18:00だとちょっと厳しい。。。」などの場合は、18:00からのご予約でも、19:30スタートも可能です。
土曜に関しましては、やはり出張をご利用される方が多いです。
旦那さんがお休みなので、お子さんを預けて来られる主婦の方も多いです。

一応、思い当たる範囲で記載致しましたが、その他お問い合わせやご不明な点がございましたら、お気軽にお電話またはメールでご連絡頂ければと思います。
なお、留守電メッセージを頂けましたら、その後メッセージまたは折り返しのお電話にてご対応させて頂きますので、大変お手数をおかけ致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。

■ご予約の方はこちら↓↓↓

横向きマッサージのメリット

2019.01.19 | Category: 横向きマッサージ整体

品川区大崎駅前にある手ごころ治療室では、うつぶせや仰向けだけでなく、首や肩の前側のひどいコリ、腕全体のシビレやだるさなどに対して横向きでのマッサージや整体をメインで行っています。

横向きでのマッサージや整体、ストレッチには以下のメリットがあります。

・力が抜けてリラックスした状態で施術が受けられる
リラックスした状態(副交感神経優位)でマッサージや整体を受けると施術の効果が倍増します。

・ご年配の方や妊婦さんでも問題なく
腰が曲がっているご年配の方を施術するとき、うつぶせだと腰が曲がっている分、ベッドと腰の間にすきまができてしまいます。
その状態で上から圧を加えると、骨折させてしまう可能性があります。
また、安定期に入られた妊婦さんで、他の機関だとたださするだけで全然楽にならないとおっしゃって来院される方も多いです。

・肩甲骨まわりが自由自在
関節で唯一360度動くのが肩関節。
横向きの場合、上から全ての角度でアプローチできるので、コリを残さず除去し、パーフェクトな可動域を取り戻すことができます。

・女性に嬉しい
施術中、「息が苦しい」、「顔に跡がつくのが嫌」、「うつぶせだと会話が上手くできない」などのストレスがないので、特に女性には大変人気があります。
うつぶせで強く押されるのが苦手だったり、そもそもうつぶせになるとなんか気持ち悪くなるといった方もいらっしゃいます。

・セラピストにとってもメリットが
首や肩の前側や横の一番辛くて凝っている部分を、上からアプローチできるのに加え、セラピストとしても真上から軽い体重移動で施術できるといった一石二鳥のメリットがあります。
そして、お客様の表情を見ながら施術できることも大きなポイントです。
力加減が強すぎて痛いとからだに力が入ってしまい、施術の効果もうすれてしまいます。
もちろん、細心の注意ははらって施術していますが、どうしても我慢してしまう方も多くおられます。
こんなとき、常にお客様の表情を確認しながら施術できるのも大きなメリットです。

それでは、なぜ上述したようなメリットがあるのに一般的に横向きでの施術が少ないのでしょうか。。。
結論から言うと、不安定な状態での施術は、体得に時間がかかるからです。
そもそも、横向きの状態で背中などをマッサージする場合、前に倒れないようにからだをロックしながら施術するので圧をかける角度や方向にコツがあります。

次回は、横向きマッサージや整体、ストレッチについて、当院で行っている施術内容を動画を交えてご紹介できればと考えておりますのでお楽しみに!

■ご予約の方はこちら↓↓↓

肩甲骨はがしってなに? 本当にはがれるの?

2019.01.19 | Category: 肩こり

こんにちは。手ごころ治療室院長の小田嶋です。
最近、利用者さんから、「肩甲骨はがしってなに?」、「実際にはがれるの?」とよく聞かれます。
肩甲骨って本当にはがれるのでしょうか。結論から言うと構造上、はがれません。

肩甲骨は鎖骨と関節しており、周りには17もの筋肉が付いています。
その中の前鋸筋という筋肉に着目してみましょう。
この筋肉は肩甲骨の内側の縁から始まり、そのまま肩甲骨の裏側を通り、胸の横あたりで終わります。
つまり、前鋸筋は肩甲骨の裏側と胴体をくつけています。
前鋸筋の付着のラインを見れば、肩甲骨ははがれないということがわかります。

肩甲骨はがしに関する本を読んでみました。
肩甲骨はがしとは、このガチガチに固まった筋肉を筋肉のこわばりからはがして、コリから解放すること。

そこで、なぜ肩甲骨はがしという言葉がつけられているのかを想像してみました。
肩や背中がこると、肩甲骨が動きにくくなってきますよね?
まるで肩甲骨が背中に貼り付いているかのように思えてきませんか?
その感覚が貼り付けるの対義語のはがすを使って表現されているのではないかと思われます。

品川区大崎にある当院でも、「肩甲骨のつまり、肩甲骨痛、肩甲骨が動かない」などをなんとかして欲しい、肩甲骨のストレッチを教えて欲しいなどのご要望を頂きます。
手ごころ治療室では、それらのお悩みに対して、まずは唯一360度動く肩関節の全ての稼動域をチェックします。
そして、横向きマッサージで首肩の筋肉をほぐした後、肩甲骨の指圧ストレッチング整体で動きを出していきます。
最後に、さらに肩甲骨が動くように、うつぶせ、仰向けでもロックを外す整体テクニックをほどこします。

いかがでしたでしょうか?
実際には肩甲骨がはがれるという現象はないということになりますが、肩甲骨がロックされていると、頭痛や眼精疲労、首肩こりなどが発生します。
それは、肩甲骨を動かす僧帽筋などの付着部が視神経の経路だったりするので、そこがつまってくると。。。

ですので、できるだけ毎日肩を動かしたり、ストレッチするように心がけましょう!
また次回は、肩甲骨のストレッチって具体的にどうすれば良いの?といったテーマで書きたいと思います。

■ご予約の方はこちら↓↓↓

ブログ記事

2018.03.24 | Category: カテゴリ01

お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付 ネット予約はこちら

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒141-0032
東京都品川区大崎1-20-4 菱和パレス大崎駅前204号室

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

不定休

ご予約について

当院は完全予約制となっております

施術中、往診中、受付時間外はお電話がつながりにくくなっております。
お手数ですが、留守番電話にメッセージを残していただくか、インターネット予約システム(24時間受付)にてご予約をお願いいたします。