-更年期障害 | 品川大崎 鍼灸マッサージ整体 手ごころ治療室

更年期障害

更年期とは閉経を挟んだ前後約10年間のことです。
一般的には45~55歳が「更年期」と言われています。

更年期障害のメカニズム

更年期の症状は、女性ホルモン(エストロゲン)と密接に関係しています。
エストロゲンは8~9歳頃から卵巣で分泌され、30代半ばにピークを迎えます。

これ以降、卵巣機能が低下するに従って分泌量は徐々に減少し、40代半ばから急激に減少します。
この突然の変化に体がついて行けず起こるのが「更年期障害」と呼ばれる不調です。

更年期症状の原因

エストロゲンの分泌をコントロールするのは脳の視床下部にある下垂体ですが、45歳を過ぎる頃から卵巣機能の衰えによってエストロゲンは出にくくなります。

これを受けて下垂体はさらに分泌の指令を出しますが分泌されにくいままで脳が混乱をきたします。

視床下部は、自律神経をコントロールしているので、この混乱が自律神経にも伝わりのぼせや冷えなどの不調が生じます。

エストロゲンは女性ホルモンの一つで、脳から分泌される卵胞刺激ホルモンの刺激を受けて卵巣から産生されますが、妊娠を助けたり、体内のバランスを整えるなど、女性にとって重要な役割を果たしています。
主な働きとは、乳房や性器の成熟を促す、丸みを帯びた女性らしい体を作る、子宮に働きかけて受精卵が着床できる状態を作る、心を安定させる、コレステロールの増加を抑制する、カルシウムの形成や吸収を調節し骨を健康に保つなどがあります。

このように重要な働きをするエストロゲンですが、更年期を迎える頃になると卵巣の機能が衰えた結果、卵巣から産生されるエストロゲン量が急激に減少します。
産生量が減るとこれを感知した脳は盛んに卵胞刺激ホルモンを分泌し、卵巣からエストロゲンを産生するように促します。

しかし、卵巣にはその要求に応える力が残っていないため、エストロゲンの減少と卵胞刺激ホルモンの増加というホルモン分泌のバランスの乱れが生じます。

更年期障害の主な症状

①体の症状

ほてり ホットフラッシュ 発汗 だるい 多汗 めまい 動悸 息切れ 手足の冷え むくみ 肌や目や口の乾燥 体のかゆみ 尿トラブル 手足のシビレ 関節痛 頭痛 肩こり 腰痛

②心の症状

イライラ 不眠 不安感 憂鬱 耳鳴り 立ちくらみ

更年期障害の治療

薬物療法:

抗うつ薬 抗不安薬 睡眠薬 ホルモン薬 漢方薬 自律神経調整薬 心理療法

検査と診断

血液検査

血液中のホルモン量の測定。エストロゲンが減少し、卵胞刺激ホルモンが増加するといった更年期にみられるホルモン変化があるかどうか。生活習慣病などの病気が隠れていないか。

内診、細胞診(婦人科系の検査)

子宮筋腫などの婦人科系の病気がないか。

心理テスト

うつ病などの精神疾患がないか。

診断

更年期に該当する年齢である。
診察や検査の結果、更年期症状と同じ症状を示す別の病気がないと診断できる。
訴えが心身両面にわたり、多彩かつ複雑である。

など

更年期障害の予防と対策

最近、30~40代半ばの女性でも生理不順になったり月経が無くなって女性ホルモンの分泌が乱れている人が急増しています。

これは、ストレスや無理なダイエット、食生活を含めた不規則な生活により早いうちから徐々に卵巣機能が低下してしまったことが原因です。
このような状態になると、ほてりや手足の冷え、めまい、落ち込みなど更年期障害に似た症状が見られるようになります。

このプレ更年期に起こる不調が「若年性更年期障害」と呼ばれています。
この不調があると引き続き更年期を迎えた時の症状もひどく現れるので、日々のストレス解消や規則正しい生活を心がけ、プレ更年期からしっかりと対策を取ることが大切です。

更年期を上手く乗り切るためには、「栄養バランスに気を配った食事をとる、ウォーキングや軽いジョギングなどの適度な運動をする、趣味やボランティア活動などの打ち込めるものを持つ」などが普段の生活の中で取り組むことが重要です。

まとめ

更年期障害は「女性ホルモン(エストロゲン)の減少」という体の変化によって引き起こされますが、それ以外に症状を重くさせる原因がその人を取り巻く環境です。

ストレスが多い環境にいると、心身が不安定になり症状も悪化します。更年期は、子供の独立や親の介護、職場での立場や人間関係の変化などの生活が変わる時期と重なるため、ストレスとうまく付き合うことが大切です。

更年期だからと必要以上に恐れたり不安になることなく家族や友人に話すことで理解を得たり、積極的に趣味やスポーツに取り組むことで悩みやストレスを解消し、上手に乗越えて行きましょう!


お気軽にご相談ください!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付 ネット予約はこちら

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒141-0032
東京都品川区大崎1-20-4 菱和パレス大崎駅前204号室

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜(その他、勉強会などで不定期にお休みをいただく場合がございます)

ご予約について

当院は完全予約制となっております

施術中、往診中、受付時間外はお電話がつながりにくくなっております。
お手数ですが、留守番電話にメッセージを残していただくか、インターネット予約システム(24時間受付)にてご予約をお願いいたします。