- 腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

症状

腰や臀部に痛み、下肢にしびれや放散痛が出現し足に力が入りにくくなります。
背骨が歪み(疼痛性側弯)、動きにくくなり重い物を持ったりすると痛みが増悪します。

原因

主な原因は椎間板への強い圧力です。
椎間板は、髄核と呼ばれる軟らかい組織とそれを覆う線維輪と呼ばれる硬い組織で構成されています。

姿勢が悪く腰が丸くなると、椎間板に負担がかかり線維輪が破壊されます。
さらに、髄核や椎間板が後方にある神経を圧迫することで痺れや痛みが生じることがあります。

治療法

姿勢による影響が強いと考えられるので、筋肉や関節の動きの評価を行い、筋肉、筋膜、関節の動きを整えて、姿勢や間違った体の使い方を変えていき、患部にストレスのかからない体づくりをしていきます。

また、当院ではまずは背骨がある程度正しい位置に戻ったら、コアや腹筋、拝金を鍛えるボディメイクのトレーニング指導も行います。


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒141-0032
東京都品川区大崎1-20-4 菱和パレス大崎駅前204号室

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

不定休

ご予約について

当院は完全予約制となっております

施術中、往診中、受付時間外はお電話がつながりにくくなっております。
お手数ですが、留守番電話にメッセージを残していただくか、インターネット予約システム(24時間受付)にてご予約をお願いいたします。